スタッフブログ

我が家のリフォーム パートⅤ

リフォ-ム課 杉本隆夫

リフォーム工事中、隣の方が大工さんの駐車場をいつも快く提供して下さいました。その御礼にとお正月に我が家に招いて手巻き寿司を召し上がっていただきました。

お互い忙しいのでなかなか予定が合わず遅くなってしまいましたが、やっとリフォーム後の我が家を見ていただき、ゆっくり話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。もう長年のお付き合いですが、いつも感謝しています。ありがとうございました。さて、今回のリフォームですが、困っているところはいくつかありましたが、急な思いつきですることになりました。そのため、すぐに決めなければならないことばかりでとにかく忙しかったという印象です。

キッチンや浴室、洗面台はショールームで実物を見ながらいろいろ検討して決めましたが、壁や床やドア、クロスや窓枠などはカタログを見て決めなければなりませんでした。

しかし、カタログの写真は小さくてイメージがつかみにくいので、「1m角ぐらいの大きい見本があればもっと決めやすいのに」と思ったり、その材料を使ったイメージ写真が半ページに大きく載っているとわかりやすいのに一部分しか載っていないものもあり「大丈夫かな、、、後悔しないかな、、、」と迷いながら決めていきました。

結果的には、統一感がある色合いで心が癒されるような柔らかいイメージのものを選んでよかったと思います。自分たちの好みを選んでいくのは楽しいですね。担当の方のアドバイスを受けながら家族と相談し決めていくのがいいと思います。

あけましておめでとうございます

建設課の大中です。

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

今年は雪が少なくて過ごしやすいのですが、とうとう寒波到来で北の方ではすごい雪みたいです。この地域も週末は大荒れの天気らしいので、雪対策しっかりしたいと思います。

先日、歯医者の定期検診があり、去年の12月から上の歯茎が痛かったので診てもらったら耳鼻科を勧められました。

歯茎なのに耳鼻科???と思いましたが、さっそく耳鼻科に行くとレントゲンをとられ、歯茎の上にある空気がたまる所に膿がたまっていました。

目の近くにも膿がたまっていて、熱がでたり風邪の症状が出ると言われました。急性副鼻腔炎、ちくのうでした。

ここ最近、体調不良だったのはこのせいだったみたいです。早く治して今年も頑張りたいと思います。

我が家のリフォーム パートⅣ

リフォ-ム課 杉本隆夫

長年使用した洗面台も下の方が痛んできていたのでついでに替えようと、ショールームに家族と行きました。

いつも洗面台ではちょっとした小物類の洗濯をしているので、今後のことも考え、楽に使える角度の物を探していましたが、予算内でようやく見つける事できました。

12-1

排水口が右奥、反対の左側に物を置くスペースがあるのでとても掃除がしやすいです。また、引き出しタイプの収納は奥まで物がしっかり入り、取り出し易いのでとても便利です。

12-212-3

ショールームでは、商品の詳しい機能や特徴を丁寧に説明していただきましたが、後から「洗面所暖房機」が付いている事に気付きました。

この「洗面所暖房機」は実際に使ってみて、『こんなに良いならもっと早く取り付ければよかった』と思えるほど、とても満足しています。

操作はすべてリモコンで行い、「暖房」 「ドライヤー」 「涼風」 切り替えボタンがついています。

「暖房」はすぐ全体が温まるので、今の時期にはかかせません。居室との温度差をなくし、急激な血圧変動による身体への負担も軽減してくれるので、ヒートショックの心配もなくなりました。「涼風」も、湯上りに扇風機のような風が心地よく、夏場に大活躍してくれました。

そして、ドライヤーは電磁波が強いので今まで使わないようにしていましたが、この「ドライヤー」機能は、マイナスイオンの除電効果で髪のまとまりが良くなり気に入っています。天井の方から温風が当たるので両手が空き、髪を乾かしながら着替えたり、歯磨きができるのでとても便利です。

家族にもとても好評で、本当に付けて良かったと思います。特にお子様やお年寄りがみえるご家庭にはお勧めです。

浴室の入り口が・・・

今年もあとわずか、年内工事に拍車がかかります。
リフォーム担当 小山です。

現在、洗面リフォーム工事中のお施主様宅です。

12
なんとなく怪しかった浴室の入り口付近ですが、クッションフロアーを剥がしたところ、写真のような状態で・・・。

浴室の入口は一番床の状態が気になる箇所。シロアリも気になるところでしたが、こちらは大丈夫でした。床の下地を張り替えることになりました。

皆様のお家は大丈夫でしょうか?できるだけ、水分をその都度ふき取るようにお願いします。

福岡道路陥没事故

リフォーム課の大中です。

朝晩の冷え込みが冬の訪れを感じさせる今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか?私は少し風邪気味。

悪化しないように体調管理しっかりしたいと思います。

さて先日、福岡で道路の陥没事故が起きました。

映像を見ましたが衝撃的でした。大地のすごさと言うか、

地球のすごさと言うか、人間の無力さと言うか・・・

ただすごかったのは、対応の早さだと思います。

海外メディアでも賞賛されていますが、

あれだけの事故でケガ人0はすごいと思います。

復旧の早さも驚くものでした。同じ工事に携わるものとして、

あれだけの規模の工事を1週間で完工させるにはものすごい労力が

必要だったと思います。

リフォームも解体してから柱、土台など普段見えていなかった所が腐食していたり、

想定外の出来事が起こることがあります。

今回の復旧工事を見習って、

思わぬ事態にも迅速に対応できるようにしていきたいと思います。

 

手彫りの楽しみ

こんにちは、リフォーム担当 小山です。

ご縁をいただいて、半年ぐらい前から
月1回のペースで木工を習いに行っています。

スプーン作りから始まって、
好きなものを好きなように作らせていただいています。

今は3回ぐらいかけて、横長のお皿を作っています。

1ca5754d.jpg

家具用カンナを使いながら、表面をノミで仕上ようと、
手彫りに挑戦してみたのですが、、、楽しい!

最終目標は、椅子を作ることですが、
作れるものはなんでも作ってみたい感じです。

我が家のリフォーム パートⅢ

リフォ-ム課 杉本隆夫

我が家のリフォームをする前、工事中のお客様宅で次のようなことがありました。

毎日工事を見ておられたご主人のお父さまから
「お風呂の残り湯での洗濯にホースが邪魔になるので、見えなくする方法はありませんか?」 と質問されました。

早速、注文先のメーカーに問い合わせましたが、そのようなものはないとの解答。
後日、他のメーカーに問い合わせてみたところ、「有りますよ!」 と言われ喜んだのも束の間、施工直前のため変更は不可能ということで、若奥様ご了解の上、やむなく工事はそのまま進められることになりました。

その後、我が家もリフォームすることになり、ショールームを見に行ったところ、他のメーカーですが、浴槽の下にホースを通して洗濯機で残り湯が使えるという商品がキャンペーン中とのことで展示されていました。

11-111-2

うちは小さい孫をよく預かるので、お風呂を覗き込んだ時に溺れないようお湯を抜いたり、鍵を掛けたり日頃から気をつけていましたので、迷わずそのシステムバスに決めました。

子どもの家の中での事故で一番多いのが、浴室・浴槽の事故だそうです。幼児はバケツの少量の水でも溺れるという話を聞いたことがあります。

残り湯を使うためのホースがあると浴室には鍵が掛けられないので、娘にはお風呂のお湯はすぐに抜いて、残り湯は使わず水だけで洗濯するようにと念を押していましたが、それでもお湯を使って洗濯したいのか、長いホースが掛けられているのを見ていつも心配していました。

11-311-4

設置後、我が家に工事で出入りされている方々にも見てもらいましたが、水道工事業者の方でさえ「こんなお風呂があるとは知らなかった!」と言っておられました。

使い方は洗濯機の「風呂水」のスイッチを押すだけなのでとても簡単です。洗濯機からホースをお風呂まで引っ張り、使い終わった後にまたホースを片付ける煩わしさもなくなりました。 ホースが見えないので、洗面所と浴室はいつもスッキリしています。隙間もないのでお湯も冷めず、必要な時に鍵も掛けられるので安心です。

先程のお客様には申し訳ありませんでしたが、何よりも安全を優先すべきと考え、皆さまにもこのような商品があることを知っていただきたいと思い今回ご紹介させていただきました。

シロアリ被害

稲刈りもそろそろ終わりのようですが、徐々に冷え込み冬の準備が始まりつつある季節となりました。

先日もTVでおせちのCMを見て、まだ早いのではと思いましたが、もうすぐ11月です。

最近、時が経つのがすごく早く感じます。

さて、今回は築40年以上で現在リフォーム中のお家をご紹介させていただきます。

【補強前】

10-1

役柱(通柱)がシロアリの被害にあい、柱下がなくなり空中に浮かんでいる状態でした。

役柱ですが、周りの柱に支えられていたので何とかお家は無事でした。

【補強後】

10-2

コンクリート上までシロアリの被害が出ていたので、高めに柱を切断して新しい柱でしっかり補強しました。

これから壁でも補強していくので、これで大丈夫だと思います。

シロアリの被害は、壁を壊してみないと分かりませんが、

羽アリが出てきたり床がふわふわしているようだと要注意です。

場所によっては、お家の致命傷になる可能性がありますので、

少しでも疑問点がありましたら、リフォーム課までお問い合わせください。

岡本住建株式会社
リフォーム課 服部

点検・メンテナンスの大切さ

リフォーム課の大中です。

10月に入り、朝晩の冷え込みが秋の訪れを感じさせる今日この頃。皆様いかがおすごしでしょうか?

私は朝、布団からでるのが億劫になり2度寝する始末。気持ちを入れ替えねば!!と思います。

昨日3時ごろ関東地方で大規模停電があり、ニュースを見てビックリしました。
たまたま過激な映画を見た後だったので、テロを疑ってしまいましたが事故でよかったです。

東京電力の素早い対応で大きな二次災害はなかったものの、ライフラインが失われるのは怖いと改めて実感しました。

リフォームの仕事に携わっていると、解体してから初めて傷んでいる部分が発見され、費用や工期が大幅にUPされる事があります。

今回の停電も35年前の配線の老朽化が原因との事。事前に点検やメンテナンスをしていれば、

ここまで被害が大きくならなかったのではないかと思います。

岡本住建は5年ごとに定期点検を実施しております。お家のことは住まわれている方が一番わかっておられると思うので、

点検の際は気になられている箇所をお気軽に質問してください。

家を長持ちさせるコツはこまめなメンテナンスです。お家も生きていて年をとります。

しっかり面倒見てあげて共にいい人生を歩みましょう。

バターミルクペイント

リフォーム担当 小山です。
久しぶりの青空ですね、ホッとします。

趣味で木工で始めたのですが、いろいろと塗料が気になる今日この頃です。

昔からアメリカにある【Old Village】のバターミルクペイント。

10

全くの自然塗料で、ペンキには思えない美味しそうなミルクの香り。

水性ですが、屋外内につかえて、乾燥すればしっかり耐水性を発揮します。

そのままマットな仕上がりももちろん素敵ですし、

ペーパーでこすれば艶ありにもなるそうです。いろんなものに塗れそうなので、挑戦してみようと思います。

ページトップへ戻る