スタッフブログ

昼飯大塚古墳

最近寒いですね。もうスダットレスにはき替えようか迷っています。

ところで、弊社の近くの昼飯町に古墳があるって知っていますか?

その名も 昼飯大塚古墳!!(ひるいおおつかこふん)

そのままです。(大塚さんと古墳でお昼ご飯を食べるところではありません。)

11-111-2

11-311-4

昼飯大塚古墳は、4世紀末頃につくられた前方後円墳で、この時代に築かれた古墳としては、東海地方では最大級になるそうです。

平成21年から4年をかけてきれいな公園に整備されました。

しかも、古墳は頂上まで登れます。大きさと地形的に高い場所にあるため、さぞ立派な方だったのかなぁと思います。

それにしてもお墓としては立派すぎですね。人力でこのスケールとは凄いです。

他には何もありませんが、頂上で当時の作業を想像して浸ってみるのもいいかもしれませんね。

さて、話は変わりますが、リファイン課ではもうすぐ1周年を迎えるので、今週末にイベントを企画しています。

セミナーやクリスマスリース作り、ほかにも様々なお楽しみイベントを企画していますので、どうぞお気軽にご参加ください。
 
リフォーム課 服部

リファイン1周年イベント準備中!

リファイン課の岡本英之です。

おかげさまで、リファインショップは、もうすぐオープンから1年になります。
現在は、11/14(土)、15(日)に1周年イベントを行うべく、急ピッチで準備中!

リファイン11月表WEB リファイン11月裏WEB

当日のイベントを少しご紹介すると・・・

・14(土) 10:30~12:00
  セミナー① : 「マイホーム借上げ制度」
  講師 : 一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI) 斉藤副代表理事
  http://www.jt-i.jp/index.html

   自宅を売却することなく、賃貸して活用するシニア向け制度のご紹介!
   現在 又は 将来、空き家になる可能性のある家をお持ちの方にお勧めです。

・15(日) 11:00~12:00
  セミナー② : 創作落語「天国からの手紙」+エンディングノート
  講師 : きよみ行政書士事務所 行政書士 生島清身先生
  http://www.kiyomijimusyo.jp/

   遺言や相続を落語で笑って楽しみながら学べます。
   また自分自身を見つめ直し、人生を悔いなく笑顔で過ごすための設計図「エンディングノート」づくりを
   わかりやすくご紹介!

・14(土)、15(日)とも14:00~
  クリスマスリース作り
   予約制で各先着10名様まで
   参加費 800円
   (※参加ご希望の方は、0120-731-655 リファイン課まで)
   リース写真

ほかにも「リフォーム相談会」や「お楽しみ抽選会」、お子様には「お菓子つかみどり」などもございますので、
ご家族みなさまで、ぜひ遊びに来てください。

2015.10.21

リファイン課の大中です。

すっかり肌寒くなり、落葉樹は葉を落とし始め、秋らしくなってきました。

今年はインフルエンザの予防接種が高騰により、流行するかもとの事。
怖いですね。

さて、題名にもある「2015.10.21」は、
僕の大好きな映画【バックトゥザフィーチャー】でタイムマシン(デロリアン)に乗ってやってきた日です。

子供の頃に何十回とテープが擦り切れるぐらい見ていた映画の日がとうとう来てしまい感動していました。

空飛ぶ車はまだないにしろ、浮いているスケボーや自動でサイズが調整される靴はもう完成間近とか!

子供の頃は携帯電話も夢のようなものだったのが、今や当たり前になっている時代。

空飛ぶ車もそう遠くないかもしれません!

ブロック積みフェンス工事

こんにちは、リフォーム担当 小山です。

10本日も工事真っ只中です。
お隣りさんとの境のフェンスやりかえをしています。

たかがフェンスと思われるかもしれませんが、
お隣りに入らせていただかないとできない工事ですし、
お隣りさんのお土地も少し掘らせていただく事になるので、
結構デリケートな工事となります。

しっかりご満足頂けるよう気を引き締めていきます。

育樹祭

リファイン課 杉本隆夫

先日、岐阜県の育樹祭の近くを皇太子様が通られるという事で孫達と一緒に行ってきました。

数に制限がある旗の最後の3本をもらって、多くの人達と楽しみながら歓迎しました。
皇室の方々の時しか見られない赤ランプと青ランプ2色が回るパトカーや何台もの白バイを見ることができて、
孫達は日ごろからとても興味を持っていたので喜んでいました。

10-110-2

 

 

 

 

 

そしてそのあと、植樹から58年経った杉の木の間伐の作業されている写真を見て昔の事を思い出しました。

小学生の頃、家から1時間以上はかかる山に杉の苗木背負って植林の手伝いをしたこと。
肥料はズシリと重く何度も休憩しながら坂道を登って行った。
右手左手を使ってそばの木につかまりながら登る坂道、、、
ようやく頂上にたどりついたと思ったら、父は「もう1回」と言い3回もそれを繰り返した。

あまりにも辛いので姉は泣きながら手伝っていた。
雨が降ろうが雪が降ろうが雷が鳴ろうが父母達は汗水流し下草を刈り、木を育てていたことを、、、。
その木が今は大きくなっていると言う話をきいた。 続く

ナガシマ

最近寒くなってきました。

寒くなるにつれて「今年ももうすぐ終わりか…」と物思いにふけってしまいますが、まだまだやることが山積みです。

元気にこなしていきたいと思います。

 

さて、わたしは平日休みのため、なかなか子どもと遊びに行けませんが、9月の休日に久しぶりに遊びに行ってきました。

何年ぶりかのナガシマスパーランドに小4の子供は大はしゃぎ!

中学の子供もクールにテンション高め!

期待通りのアトラクション!

たまたま行った日が肉フェスとかぶっていたので凄い人でとても疲れました。

10

 

何回も行けないけど、子供たちとの良い思い出になったかな(^-^)

リファイン課 服部

コンビニ改装工事

リファイン課の岡本英之です。

弊社で行っているリフォーム工事は、戸建住宅がメインなのですが、
この度、コンビニの改装工事をする機会を頂きました。

弊社本社のご近所にある元ココストアの店舗なのですが、9月中旬より、まずは解体工事を実施!
世間はシルバーウィークの真っただ中でしたが、業者さんにがんばって頂き、内部はあっという間にきれいさっぱり!

解体1

解体2
 

大きな看板もポールを真ん中で切断して、2回に分けてクレーンで吊っておろし、半日もかからずに撤去完了!看板

今週からは、
外部は、足場を設置しての「外壁の部分改修工事」、
外観

内部は、「給排水の配管、壁の断熱材、天井の下地工事」
内観1

内観2

 を行っております。

店舗のリニューアルオープンまでは、既に1ヶ月を切っており、普段とは違う慣れない工事でもありドキドキですが、
オーナー様に無事にリニューアルオープンを迎えて頂けるように、頑張りたいと思います。

またご近所の皆さまには、工事中、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、
10/30(金)オープン予定ですので、新しいお店もどうぞよろしくお願い致します!

無農薬農薬

リファイン課の大中です。

最近少しずつ涼しくなってきました。体調を崩されてる方もちらほら見かけます。
個人的にはもっと夏が続けばいいのにと思い、少し寂しさを感じております。

秋の大型連休、シルバーウィークは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は家庭菜園に没頭しておりました。特に時間がかかったのが農薬作りです。

農薬と言っても人間に害があるような薬を作るのではなく、
虫が嫌がる成分の野菜達を混ぜ合わせて作りました。
ですので殺傷能力はありません。

09

 

写真はニラ、ニンニク、トウガラシをすりつぶしている所です。

そこに生姜、よもぎ、茶殻、焼酎などなどいろんなものを鍋にぶちこんで、煮立てました。
効果はまだわかりませんが、強烈な臭いにはなってました(汗)

秋、冬野菜の完成が待ち遠しいです。

秋色のリース

こんにちは、リフォーム担当 小山です。

先日、久しぶりにフラワーアレンジの教室に行ってきました。

何を作るかは、行ってからのお楽しみなのですが、リングのオアシスを使ったアレンジで、

実物やグリーンがいっぱいのすっかり秋色のリースになりました。

09-109-2

そのままドライフラワーになる素材だそうなので、長く楽しめそうです。

久しぶりのワイヤリングや何やらで、すっかりスピードも落ちている私・・・。

ケーキセット付きのお教室で、良い休日になりました。

多治見までいった甲斐がありました。

孫との夏休みの思い出

リファイン課 杉本隆夫

お盆休みの前、岡本住建社員でバーべキューをしました。
小学生の孫まで仲間に入れて頂き、暑かったけど楽しいひと時が過ごせまして有難うございました。
孫はいつも会社の事をいろいろ聞いていたのでとても喜びました。

社内をあちこち見学させてもらうだけでなく、お疲れの中、説明までしていただきました。
皆様に暖かく接してもらい、夏休みのよい思い出になったと思います。

今年の夏休みの工作は、「自分で設計した家を作りたい」と言いましたので、いただいた廃材で私も協力して何とか間に合いました。

09

太陽光発電付きの平屋の家です。
子供らしい作品ですが、二学期の登校時に持っていきましたら
「●●君、お店で買って来たんだろう」、、と言われてしまったそうです(笑)

ニュースで沢山のシリア難民の方々が紛争を逃れてドイツ向かっているのを見て、
日々私たちは同じ場所で平和に過ごせて本当に幸せだと思います。

紛争さえ無ければ、穏やかに幸せに生活出来ていただろう、、、
争いのない平和な世界で皆幸せに生きられますように心から願っています。

ページトップへ戻る