スタッフブログ

水廻り設備取替で、すっきりリフレッシュ!

こんにちは、工務担当 杉原です。    
7月に入り、もうすでに1年の半分が過ぎてしまいました。                
しかし例年の初夏の様な様相とは違い、今年もコロナ第4波が蔓延し、          
旅行やドライブ等羽をのばして外出したいのに、、、。          
             
只今工事中は、洗面脱衣室、システムバス、システムキッチンなどの            
水廻りを中心としたリフォームやってます。            
ユニットバスの組立、システムキッチンの組立など、それぞれに専門の職人さんが施工します。            
”餅は餅屋”じゃないですけど、専門の業者さんの手元はさすがです。            
             
気になる事がございましたら、ぜひご相談下さい。            
             
           
             
             
             
             
             
             
             
ご相談はこちらから
0584-83-2051 0584-83-2051
お問合せ資料請求

クロス張替えでお気に入りの空間に。

リフォーム 工務担当 大橋です。

梅雨真っただ中ですが、リフォーム工事は着々と進みます

4月から始まりましたリフォーム工事お客様が2か月の期間を無事に終えて、お引渡しになります。

間取りはほとんど変えていませんが、内装全てをリフォームするフルリノベーションでした。

構造が軽量鉄骨造なので、解体工事や大工工事に手間がかかり、いろいろ注意を払って進めました。

完成を向かえ一安心です。

お気に入りの柄のクロスや、タイル張りなど内装の素材にこだわったおしゃれなお施主様になりますので、

ぜひ施工事例でお見せしたいと思っています。ご期待ください。

トイレアクセントパネル タイル張り グレージュ

洗面化粧台 アクセントパネル モザイクタイル

書庫 スヌーピー

外壁塗装の時期 おすすめ!

リフォーム担当 堀口です。

今年は予想外に梅雨入りが早く、ちょっと憂鬱になりましたが、

皆様はどのようにお過ごしでいらっしゃいますか?

 

ゴールデンウィーク明けからスタートさせて頂いた外壁塗装工事のお客様。

まさかの3週間前倒しの梅雨入りに工事がかかるとは思いもせず、

お客様にもご迷惑をおかけしつつ、晴れを待ちながらの工事で少し工期が長くなりましたが、

梅雨空の下明るくきれいに仕上がりました。

ほとんどのお客様から”塗装の時期はいつがいいの”と質問を受けます。
最近の塗料は品質がいいので、特に季節を選びませんので、弊社でも年中どこかで塗装工事中です。プロが状況、状態を見極めて進めていきますので、ご安心ください。


外壁塗装は 見た目の為だけではなく、外壁の寿命を延ばす 建物にとって大切なリフォームでございます。少しでも気になられる事がございましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちらから
0584-83-2051 0584-83-2051
お問合せ資料請求

これもコロナ感染対策、最近増えてるタッチレス水栓! 

こんにちは リフォーム担当 小山です。

こちらも最近の傾向ですね。

洗面化粧台の取替で、自動水栓が増えています。

コロナ感染対策の一つですね。皆さんしっかり意識されています。

電気配線がいるのですが、工事はとても簡単なので、

ぜひご検討してみてください。

こちらのお客様は、リクシルの化粧台で、”タッチレス水栓ナビッシュ&即湯水栓”をお取り付けしました。

化粧台の下に取付けた小さな箱が即湯水栓用の機器です。

お庭周りをすっきりと今風に外構リフォーム

岐阜県も独自の非常事態宣言となりせっかくのゴールデンウィークも      
またかと言う感じですね。 ウイルスもどんどん悪化していくだけなので早く    
全国民がワクチン接種して少しは前みたいな生活が早く戻れるといいなと思っています。  
                   
少し前に外構のリフォームをさせて頂いた現場をご紹介したいと思います。    
築30年以上前のお客様で家族も増え一人一台車を持つようになり 少し離れたところまで  
駐車場を借りていらっしゃいました。             
道路から玄関までの高低差が1mぐらいあり駐車場2台分とアプローチを設けると高額な予算が予想され、
やるかどうか迷われていました。            
何回かプラン見積りをご提案させていただき何とかやられる決意をされました。    
                   
出来上がりは前より明るくなり納得いただけました。        
外構リフォームはなかなかやりたくてもできにくい部位だと思います。      
玄関先が大きく変わると家全体もイメージも変わりとてもリフレッシュします。    
外構リフォームも岡本住建にお任せ下さい。           before
          服部      

【Withコロナでできること】

リフォーム担当 小山です。

今月の“暮らしの広場 11月号”はお読みいただいたでしょうか?

何かとお家で過ごす時間が増えている日々、

家族みんなで“家事シェア”をしていきましょう~というご提案です。

 

終わりのない、“名前のない家事”

トイレットペーパーが切れたままだったり、靴が脱ぎっぱなしになっていたり、

分別ごみがグチャグチャだったり、、、。

人はいるのにイライラがつのります。

 

そういった名前のない家事を、少しでも楽にしてくれるものを使いながら、

みんなで“家事シェア”していきましょう。

純日本木造住宅のリフォーム

リフォームの服部です!

新型コロナの影響はまだまだ続きそうです。

手洗い、うがい、マスク、消毒は毎日のルーティーンになっていますね

岡本住建のショウルームも全社員のマスクの着用、消毒による清掃など

行っています。安心してご来場してください。

 

さて、9月より水廻りのリフォームをさせて頂いているお宅をご紹介したいと思います。

築38年純日本木造住宅のお家で立派な大黒柱、泥壁、立派な梁があります。

今回、浴室、トイレ、LDKなど水廻りメインでリフォーム中になります。

床下は土で丸石の上に束を立て床組になっていたため床が湿気らない様にコンクリートを

打設しました。 床暖房にするため床組をして、しっかりと断熱材も入れました。

もう少しで完成ですが、最後まで精いっぱい工事をしたいと思います。

完成しましたらまた紹介したいと思います。

だんだん寒くなってきて早く温かいお部屋で過ごされたいと思いますが、

その分最新の設備で堪能されお悦びになる姿がとても楽しみです。

リフォームのご相談は岡本住建 リフォーム部までご連絡ください。

ご家族構成の変化とともに

リフォーム担当堀口です。

今週 増築工事のご契約を頂いたお客様宅の 一部解体工事が始まりました。

新築されてから間もないお宅の増築のご用命でしたので、

一部とはいえ 解体するのも少し気が引けてしまう部分もございますが、

ご家族構成の変化に伴い、今回の増築となられました。

 

新築の際もご担当させて頂いたお客様で、

ご検討の折は 私共もお客様もまさか増築する事になるなんて・・・っという感じでございましたが、

長いお付き合いをさせて頂ける事を幸せに思います。

 

この先も様々なご希望を持たれたお客様にお会いできるかと思いますが、

精一杯のご提案をさせて頂きたいと 改めて思いました。

暮らしの変化

まだまだ暑い日が続きそうですね、どうぞご自愛ください。

コロナ禍の影響を受けて、

やっぱり暮らしの中での意識の変化が出てきているようです。

 

住宅の見直しをしたい方は 25%ほど、

その中で、キッチン、バス、トイレなど設備を新しくしたい方が 43%と半数近く。

パソコンや、スマホを見る時間も圧倒的に増えてきたいるので、

おうち時間をもっと快適にをテーマに、色々とご提案をしていきたいと思っています。


“ENJOY YOUR ROOM”

オンラインでのイベントも今後開催する予定です。

ぜひのぞきに来てください。


 

お家の寿命について考えてみる

本日より、大規模なリフォーム工事が2件同時に始まりました。

 

そのうちの1件が、昭和39年築57年のお家。

建て替えかリフォームかでご相談を受けたのですが、

建て主である今は亡きお父様の思い入れの詰まったお家であったことや、

立派な梁、大黒柱、建具などが使われていたので、

是非残していただきたいと思い、リフォームをお勧めいたしました。

 

古いものも味わいのあるものとして残し、

これからまた、お家の寿命が新築同様に伸びるよう、

瓦の葺き替え、外壁の貼替、基礎のやり替え、

給排水管や、電気の配線も新しくして、

でも建替えるほどゴミも出さず、部材も使いまわして。

 

お施主様も、『次の世代へ繋いでいくための、

いまできる私たちの役目です』とおっしゃっていて、とてもうれしくなりました。

 

手間がかかり、丁寧な仕事が必要にはなってきますが、

大変やりがいのある工事です。

 

ページトップへ戻る