スタッフブログ

お家の寿命について考えてみる

本日より、大規模なリフォーム工事が2件同時に始まりました。

 

そのうちの1件が、昭和39年築57年のお家。

建て替えかリフォームかでご相談を受けたのですが、

建て主である今は亡きお父様の思い入れの詰まったお家であったことや、

立派な梁、大黒柱、建具などが使われていたので、

是非残していただきたいと思い、リフォームをお勧めいたしました。

 

古いものも味わいのあるものとして残し、

これからまた、お家の寿命が新築同様に伸びるよう、

瓦の葺き替え、外壁の貼替、基礎のやり替え、

給排水管や、電気の配線も新しくして、

でも建替えるほどゴミも出さず、部材も使いまわして。

 

お施主様も、『次の世代へ繋いでいくための、

いまできる私たちの役目です』とおっしゃっていて、とてもうれしくなりました。

 

手間がかかり、丁寧な仕事が必要にはなってきますが、

大変やりがいのある工事です。

 

リフォームか建替えか?迷ったら是非お読みください!

リフォームに決められたお客様の声です

岐阜県は緊急事態宣言が解除されまして、徐々にですが通常化に戻る気配を感じています。

早く元の生活に戻りたいですが、確実に安心して生活できる様になるために

気を緩めず行動していきます。

 

最近のリフォーム完成現場をご紹介します。

 

築23年、木造2階建て32坪をほぼ総リフォームさせていただきました。

耐震については昭和56年6月以降の建物は新耐震基準で現在とあまり変わらなく安心ですが、現在の内部、外部仕様と昔の仕様では大きく変わっています。

省エネ面でも断熱材、サッシュなど大きく変わり断熱性能も高く、熱などが逃げにくいようになっています。

住宅設備なども汚れがつきにくい、掃除がしやすい、収納がしやすい、機能性がいい、デザインがいいなど年々よくなっています。

また、家電製品でもエアコン、冷蔵庫、照明、給湯器など省エネになっていて10年前に比べてもランニングコストも随分抑えられていて経済的です。

 

今回のお客様も建て替えかリフォームかとても悩みましたが、金銭的にも大きくかわりますし、できるだけ理想に近いプランで、ご提案させていただきまして、リフォームすることを決断されました。

 

外周はそのままで内部の間取りだけ自分の理想に近く、新築と仕上げが変わらなければリフォームの選択肢は全然ありではないかと思います。

お土地がなく注文住宅のご購入を検討されている方は、土地を新規で購入すると造成費、上下水道の引き込みなども土地の値段にも入り土地だけで高額になり肝心な建物にあまりお金が掛けられないとなりかねません。何より自分が住みたい場所に住み、理想のお家に住みたいというのは一番の理想ではないかと思います。

 

現在の市場では空き家がどんどん増える傾向にあります。新しい綺麗な造成地もいいですが、案外住みたい地域を散策すると理想のお家が売りに出ているかもしれません

【改修前】


【改修後】


コロナウイルスの影響が住宅業界にも!

岡本住建 リフォーム部 服部です

最近 どこも新型コロナウィルスの話題でいっぱいですね

私のマスクの在庫がもうすぐなくなるので、そろそろマスクが欲しいですが

どこにもありません。花粉症なのでなくなると辛いです。

困ったのはマスクだけでなく、住宅業界にも影響が出ています。

住宅設備、バス、洗面、キッチン、トイレ、照明、エコキュートなど納期が出ません。

リフォームをやりたくても器具など入らなくては完成できませんので、困ります。

そして、その反動で復旧してもすぐには納期が出ないと予想ができますので

今のうちにリフォームの計画はいかがでしょうか?

 

リフォームのご相談は岡本住建 リフォーム部までお願いします。

【着工前】


【完成後】


安心快適リフォーム 手すり設置工事

リフォーム課 松岡です。


 

先日工事させていただいた、手摺工事の紹介です。

玄関部は段差が多いので使いやすいように手摺を設けました。

これで足に不安がある方でも、安心して玄関前の段差を上ることが出来ます。

住宅内だけでなく、外部に手摺を設置することも出来ます。

市町村により、補助金なども受けれますので、お気軽に

岡本住建 リフォーム課(058-276-8586)相談していただければと思います。

 

玄関のリフォーム

リフォーム課の服部です 

3月に入り寒さも大分和らいできました。

そろそろスタッドレスを履き替えようと思います。

 

先日玄関を変えたいということで玄関リフォームをさせていただきました。

約築30年のナショナル住宅のお家です。

特に壊れているところもないのですが、経年変化でドア表面の化粧シートが

剥れ、見た目が悪くなり何とかしたいとご相談されました。

ご契約してデザインや色を決め約2週間後に工事になります。

工事は1日で完成  金額 380,000円(税込) *諸経費、既存ドア処分費含む

手軽なリフォームで玄関の印象も良くなり、鍵も防犯性の高い鍵になります。

今回は片袖タイプですが、他にも親子ドア、引き違い戸、勝手口ドアなどもあり

ます。

お気軽にリフォーム課までご相談ください。

                       リフォーム課   服部 謙一

屋根のリフォーム

リフォーム課の中野です。

今回は屋根のリフォームについて書きたいと思います。

屋根のリフォームを検討されている方は参考にしていただけるとありがたいです。

写真(1)がリフォーム前の屋根の状態です。
写真(1)
片流れのカラーベスト屋根ですが30年経過してかなり劣化している為、上から塗装しても

回復が望めない為、カバー工法という工事で対応させていただく事にしました。

写真(2)が改質アスファルトルーフィングを既存の屋根の上に敷いた状態。
写真(2)

(屋根材の下に敷いて雨水を屋内に入るのを防ぐ防水材料)

写真(3)がニチハの金属製屋根材の横暖ルーフαプレミアムSのFブラックS(色)を

改質アスファルトルーフィングの上に施工した状態です。

(遮熱鋼板と最大17mm厚の硬質ウレタンフォームで断熱性が良いそうです。)
写真(3)


写真(4)(5)(6)が施工した商品の実物写真です。
写真(4)


写真(5)


写真(6)

今年の夏に違いが分かると思うので、お客様に結果を聞くのを楽しみに待ちたいと思います。


最後にお知らせがあります。

今週末1/26(土)27(日)にパナソニックリビングショウルーム岐阜(岐阜市六条南2-20-10)で岐阜地区PanasonicリフォームClub合同イベントを開催させていただきます。

当日はご成約の方に抽選でご成約特典をプレゼントさせていただいたり、話題の実演販売士が商品の使い方を分かりやすくご紹介するイベントがあります。

当社スタッフも当日ご来場お待ちしておりますので宜しくお願いします。

浴室暖房機

こんにちは、リフォーム課 高岡です。

先日施工しました、リフォーム工事のご紹介です。

浴室内に、暖房器を設置しました。

築20年のお宅で、ユニットバスですが、

最近、冬の寒い時期の入浴が体に応える、との

ご相談を受けました。

洗い場で体を洗うときに冷えて冷えて大変つらい!

確かに、高齢者が亡くなる原因の第1位はお風呂場です。

浴室だけでなく、洗面脱衣室の寒さ対策も重要ですね。

工事は、既存の浴室換気扇の換気口を利用して

2時間くらいで完了しました。

施工後は、入浴時も入浴中も暖かくて快適です!

と大変ありがたいお言葉を頂きました。

これからも、快適な暮らしができるような

よりよいご提案を心がけて参ります。

【施工前】


【施工後】



上がり框 完成

リフォーム課の中野です。

1ヵ月ぶりのブログになります。

前回上り框の表面の単板部分が年数の経過によってボロボロになった為、多数の穴をパテで埋めてからナラ材の1mmの無塗装の単板を貼った状態で終わりましたが、その後塗装が無事に終了したので写真を載せてみます。

上り框1上り框2

完成後は、お客様に喜んでいただけたので良かったです。

ルービックキューブ

リフォーム課の大中です。

だんだんと暖かくなってきて、少し春を感じられるようになってきました。夏好きの私としては、夏が待ち遠しいです。

さて先日、休みの日に娘が 「ルービックキューブ一面揃えれるようになったよ。父ちゃんできる?」 と挑発してきたので

「1面ぐらいならできるよ。貸してみ」 と軽い気持ちでルービックキューブをやり始めたのですが、見事に一面すら揃えられませんでした。

昔は揃えられた記憶があるのですが(一面のみ)、長い間触っていないとやり方と言うか、要領が全くわからなくなってました。

なんだか悔しくなってきたので、恥を承知で大人の力でインターネット検索!すると「ルービックキューブの揃え方」と言うページ発見!

ここからはもう意地でした。図式で揃え方が説明してあり、その通りにやっていくのですが、それでも図通りになりません。

たぶん私のやり方が間違っているのでしょうけど、同じ所を行ったり来たり。時間を忘れて没頭していました。

83a29ac4.jpgなんだかんだありましたが、人生で初めてルービックキューブ六面完成!!!
かなりズルはしましたが、絶対に無理だと思っていたのでかなりうれしかったです。

重すぎるランドセル

リフォ-ム課 杉本隆夫
   
学童保育に孫を迎えに行った時、ランドセルを手にするととても重たい。

日によっては大人でも重すぎる位、、、これから成長していく子供達、骨が変形したりすると、将来影響して辛い痛みを持ち続ける事になるし、成長も押さえられる。

荷物を出来るだけ軽くして身体の負担にならない様に、担任の先生に相談しなければと思っています。(娘はそんな事先生に言えないと言っていますが、、、)

中学生の孫が

「弟(小学1年生)は、小さいから電車に乗るとき、『幼稚園』と言ってもわからないよね。」

と話しかけて来ました。そのとき私は中学生の孫に、

「何でも本当の事言った方がいいよ。ずるいことをするとどこかで必ず損をするよ!逆にもっと沢山のお金を払う事になったりもするんだよ、、、

勉強ができて優秀な大学を卒業して立派な所まで行けたとしても、嘘ついたり、ずるい事して辞めさせられた人は何人もいるからね。惜しいよね!

パパやママが一生けん命働いて塾にいかせてくれたり、大学まで出してもらっても何にもならないし、そういう人達は難しい勉強は分かっても【1+1=2】という簡単な事が分からないのと一緒だよ。

それは生きて行くのに一番大事なことが分からないということだよね。まじめに生きて行けば、きっといい事がいっぱいあるからね。勉強も大事だけど人間にとって一番大事なことを学んで欲しいな!」

と言ったら、孫は 「ウン!」 と返事してくれました。

ページトップへ戻る