施工例紹介

岐阜市 H様

オールドアメリカンな家 ~家族の気配を感じる空間~

◆どこにいても 気配を感じる 空間

ご両親様から受け継いだ大切な建物を、
小さな子供たちがのびのびと成長してゆける子世帯仕様へリノベーション。

使用目的ごとに分断された従来建物の間取りは、お家時間を過ごしていても、
子供たちがどの部屋で何をしているのかがわからず、常に気を配っていなければならない 子育てしにくい家でした。

今回のリフォームでは、どこに行くにもLDKを通るファミリープランへの大改革となりました。

◆家事導線を効率化したプラン

キッチン直通の洗面室配置は、洗濯物の取り回しをしなければならない主婦の最強プランです。
また、立地上 2階での洗濯物干しであっても、洗面室から階段までの間にドアや廊下がなく 直通な為、気になりません。

◆デザインへのこだわり

全ての仕様部材についてオールドアメリカンをモチーフとしたデザインを各所にちりばめた男前なデザインで統一。
ヘリンボーンフローリングや アイアン手摺のストリップ階段、壁のポイントには異素材のタイルや木材張りを施しました。
視点をどこに向けても 小気味よいおしゃれな空間が映えます。

  • AFTER
    キッチンはフロートタイプのラクシーナをご採用頂き、デザインと使い勝手が奥様にも好評です。
    食器棚は、お家全体のデザインにマッチしつつも食器を隠されたいとのご意向から、オーダー建具にて食器棚スペースを施工しました。
    BEFORE
    食器棚もキッチンも全て壁付けの為、家事導線に問題があった以前のダイニングキッチン
  • AFTER
    2階の南側バルコニーへと続く回廊からは、家族間の声掛けが出来、又、吹抜けに面する主寝室壁には室内装飾窓を設ける事で 階下とのやりとりが気軽に出来るようになっています。
    それに伴い、吹抜け南面の大きな窓から2階への明るさも確保出来るプランとなりました。
    リビング階段プランである事に加え、アイアン製のストリップ階段と2階回廊手摺が解放感とデザイン性をアップしています。

    BEFORE
    中央で行き来が分断されていた以前のプランでは、どの部屋をどのように使うべきか迷ってしまい、使い方を持て余していらっしゃいました。
  • AFTER
    正面外観は異素材を組み合わせた外壁材で動きを演出し、ダーク系色を上部に配する事で 室内デザインテイスト同様に男性的なイメージが演出されています。
    BEFORE
ページトップへ戻る