施工例紹介

スケルトン階段NEW

階段リフォーム これからの生活のために

一番のお悩み 階段を緩やかにしたい

『階段が急で危ない。これからますます心配だ』

お子様が独立されて、2階をどう使おうか?いうのはリフォームでよくあるご相談事です。折角なのでご夫婦がそれぞれ趣味のお部屋をもってはいかがでしょうか?
そのために階段も緩やかにして、安全に上り下りできて、さらにちょっとおしゃれに出来たら嬉しいですよね。

2階の間取は変えなかったので、階段の位置はそのままにし、ちょっと長くして段数も増やしたら、とても楽々な階段に生まれ変わりました。限られたスペースなので大工さん泣かせではありましたが、何とかスケルトンの階段と箱階段を組み合わせて、階段がポイントのかわいいお家となりました。

  • AFTER
    スケルトン階段
    階段全体はこんな感じです。0.75間分長くしました。
    BEFORE
    before 階段
    壁の後ろが階段です。
  • AFTER
    スケルトン階段
    階段下はこんな感じです。左手が対面にしたキッチン。桁をホワイト、踏み板をキッチンカウンターと同色で。
  • AFTER
    スケルトン階段
    階段から下を見下ろすとこんな感じです。怖さは全くありません。明るいですね。

築40年の木造住宅

ページトップへ戻る